みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

またもやN響定演

 例によってNHKホールの自由席。かなり埋まってる様子ではあったが、自由席は完売だったようだ。早めに会場に着けてよかった。
 前半、メンデルスゾーンのピアノとバイオリンの協奏曲。ネットで見ていると、第3楽章が聴きどころだったようだが、私はどうも苦手らしくあまり記憶がない(事前にCDで聴いたときも同様だった)。
 後半2曲はどちらも初めて聴く曲。どちらも聴きごたえがあって、特に最後の曲は会場全体が成り行きを固唾をのんで見守っているような印象を受けた。各楽器のソロも素敵だった。ツィンバロンという楽器は初めて見た。
 終わって駅に向かう途中、ケヤキ並木では鹿児島焼酎のイベントをやっていた!3000円で飲み放題。楽しそうだなー。3000円でなくても、1杯単位もあればなあ、と思いつつ通りすぎた。