みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

またもやN響

 予定通りNHKホールへ。周囲の様子からは素晴らしい演奏だったようで、指揮者の対応もあって会場はとてもよい雰囲気だった。が、途中で意識がなくならずまともに聴けたのは後半の1曲目「牧神の午後への前奏曲」と前半最後のピアノのアンコールだけだった。牧神の~は曲は生で聴くのは初めてだったと思う。ひとつの世界ができていたような気がする。
 ピアノのアンコール曲は初めて聴く曲だったが、たっぷりとした演奏でとても聴きごたえがあった。
 自由席で、いろいろ試したがのんびり座れるほうがいいかも、と思い、満席でなければ両隣が空いたままでいそうな位置に座ってみたが、やはり空いてるだけあって、自由席のなかでも音響の悪い席だったのかもしれない。聴いていても、音自体はあまり響かない、というか。6月はあと1回、可能な範囲で少し違う位置に座ってみようかな。