みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

読んだ本「ニッポンが変わる、女が変える」

 図書館の新刊コーナーに並んでいて、借りてみた。もともと2013年に出ている本の文庫版。雑誌に1年にわたり連載された、上野千鶴子氏といろんな人との3.11(のうち、主に原発事故)を大きなテーマとした対談集だった。
 どの人の章にどんな議論があったか、すでに忘れてしまった、というか、読んでいる瞬間についていく(?)のがやっとだったが、立場により、専門により、視点により、さまざまな議論、反省、課題等々があることはわかった。語られていることによって、頭の中でクエスチョンマークだった事柄を整理してくれたりもした。何か声を挙げるとか、なんらかの行動にでるとかはなかなかできないし、その余裕もないが、せめて投票するときはもっといろいろチェックしようと思った。