読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

読んだ本「母と神童」

 五嶋みどり五嶋龍の母である五嶋節の半生の物語。音楽関連の多少専門的(なのだろうか)な箇所はけっこうとばしてしまったが。読み終わって、もやもやした、なんともいえない、苦いやるせない感情が残る。ほかに何も文章がまとまらない。厳しいが、懐の深い人なのだろう、と思う。