みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

読んだ本 「へろへろ」

 例によって、図書館で予約したはいいが、順番が回ってきたときには何についての本だか忘れていた。片づけ関連で時々読むブログで紹介されていて興味を持ったのだが、中身は片づけとは全く関係なかった。
 成り行きでデイサービス(という呼称もなかった時代かもしれない)を始め、特養ホームを開設するまでの話を、いつの間にか読ませる。「いつのまにか」というのは私の印象で、最初の部分を読み返すと、それが本題だというのは最初から明らかなのだが。約25年近くの間のことなので、かなりさらっと、また、面白おかしくかかれている。介護関連職ではなくても、働き方、物事への関わり方、考え方、じわじわと考えさせるというか、目から鱗を落としてくれる。もっともすぐ参考にしたいのは「どんな難題もまず笑い飛ばす」というところかも。