読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

タイに行ったときは

 先日インドネシアのバリで印象に残った子供たちを久々に思い出したので、ほかの旅行先はどうだったか考えてみた。近いところでタイ。どちらも、かなり前のことだし、私の印象であって、普遍的なことではない。
 印象としては、タイはけっこうのんびりしていて、観光客慣れしている印象だった。覚えている子供たちの姿は、朝の登校風景と、夜遅く、道で、または店先で遊んでいる姿。朝通学途中では、道端で露店で売っているお菓子を買って食べていて、とてもおおらかな印象だった。けっこう多くの子供たちがその露店で買っているので、私も食べてみたくなり、買ってみたらこれがとてもおいしかった!「どんな味」と当時も表現できなかったし、似ている食べ物も思いつかなかったのだが、タイで食べた食べ物のなかでベストワンだった。主婦が自宅前の道端で時間限定で売っている、といった感じだったが、手作りらしそうな素朴なやさしい味だったのを覚えている。
 話がずれてしまった。タイに何月に行ったのかは覚えていないが、バリへ行ったのは8月だったので、学校は休みだったのだろうか。バリの有名遺跡での子供たちの印象はかなり強烈だったが、バリのほかの人の印象も同じように強烈だったわけではなかった。いろいろ騙されそうにはなったが。。。騙しやすいように見えるのだろうか。

広告を非表示にする