読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

N響続き

 N響コンサートの3曲目。エルガーの「謎」。エルガーの名前も実は知らなかったが、イギリスの非常に著名な、いわば国民的な作曲家だった。曲によっては、部分的にではあるがよく聴く曲もある。
 これは事前に何回かCDを多少聴いてみていたが、生はやはりすごい!遠く離れた自由席でも、音がステージのどの位置から発せられているのかはっきりわかって、立体的に聴こえる。「楽器の位置がよくわかる」とか、オーディオ機器の形容に使われるけど、原点はこういうことか!と変なところで納得。立体的でいながら、オーケストラ全体が一つの楽器のように曲に合わせて音に強弱をつけてうねっているというか、全体で1つの生き物みたいだった。すごいなー。
 聴く耳があるわけではないが、素晴らしい演奏だったと思った。ラジオの中継や、以前(だいぶ前)数少ない生の演奏会視聴時には、演奏後の拍手がなんでこんなに長いのかずっと疑問だったが、素晴らしい演奏に対しては決して長すぎることはないのだとよくわかった。

広告を非表示にする