読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

聴いたCD ~ IM

 ブッゲ・ヴェッセルトフトというノルウェーのピアニストのソロアルバム。2007年発売らしい。帯にある紹介文をななめ読みして、かなりエレクトロニックなピアノ(というかキーボード?)サウンドなのかと思ったいたら、全然違っていた。全然アコースティックなピアノの音と旋律が美しく響き、思わず耳をそばだててしまう。
 2曲目の「WY」。とてもショッキングな(という言葉で形容することもできないが、言葉がない)事柄を取り上げている。寄り添うでもなく、突き放すでもなく、ピアノの音がある。全体的に抑えた演奏だが、引き込まれる音だ。
 2曲目で聴こえてくる言葉はわからないのでWEBで調べたら、本や映画の世界だと思いたい内容。映画「ホテル・ルワンダ」を見たときはショックだったが、映画はかなりマイルドという記載のあるWEBもあった。誰もが平穏に暮らせる日が来てほしいと思う。私自身は一日一日過ごすだけで精一杯で何もできないが。
 

広告を非表示にする