読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

オーディオ機器についての続き

 昨年末から、中古でスピーカー、アンプ、チューナー、CDプレーヤー、とそろえてきた。PCから再生する際のためにDACも買った。ただ、「すこしでもよい音で楽しく聴きたい」というだけではあるが、結果的に非常に遠回りしているような気がする。
 まず金額的にお手頃なものから替えてみよう、とスピーカーケーブルを替えた。そうしたら、音がボンボンぼわつくようになった。技術的なことはわからないが、ミニコンポではパワーが足りないのではないか。そう思い、まずアンプを買おう、ということになり、徐々にそろえた。
 衝動買いしたスピーカー以外は、一応メンテしてあるもの、確認してあるものを買うようにしたが、ものによっては数か月しか効力がなかったようだ。アンプの調子が悪く、そうするとすべて全て使えない。それで、ここ数日はミニコンポでラジオを聴き、CDを聴いている。スピーカーだけ、BS-8という長岡式のスピーカーキットを買って作り、秋葉原で2個(1ペア)500円のユニットを取り付けたものに付け替えた。そうしたら。。。!!
 ミニコンポ付属のスピーカーだと必ず音が割れていただろうと思われるオーケストラも音が割れずに鳴っているではないですか!大きいスピーカーほどの奥行は感じられないが、また、かなり頑張っている感はあるので最初は少し気になるが、オリジナルのミニコンポ付属スピーカーより聴ける感じ。ただ、非常に貧弱に聴こえるCDもある。ジャンルによるのか、録音状態によるのかわからない。が、最初から定石通りスピーカーを替えていたら、もっと早道できたのでは、と思う。
 ただ、チューナーはやはり専用機のほうがよい。ミニコンポだとノイズが混じる。早くアンプを使えるようになんとかしなくては。