読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

オーディオ機器5

 数か月、付録パワーアンプで過ごしたが、だんだん雑音が気になってきた。ラジオでも、CDでも気になる。ミニコンポのヘッドホン端子からつなぐのがよくないらしい。耐え難くなって、結局、ミニコンポからもともとの付属のスピーカーケーブルでスピーカーにつなぐ、当初のつなぎ方に戻した。ちょうどこのころ、スピーカーの位置を、ちょうど耳の高さになるようセットし、インシュレーターを入れてみていた。すると、けっこうほどきれいな音が出てくるではないですか。オーケストラだと難しい場面もあるし、それほど迫力があるわけでもないが、ときどきかなり驚いてしまう。聴こえてこない音もあるんだろうけど。
 ちなみにインシュレーターは、最初は10円玉、次に、オーディオテクニカのもの、今は、100円ショップで売っている状差し。これは、一辺3センチ程度の木の正六面体(厳密には正六面体ではないだろうとは思う)に、カード等が挟める切れ込みが入っているもの。木の種類が何か等は全然わからない。
 後述すると思うが、その後、中古のプリメインアンプを買ったあとにそこからミニコンポのスピーカーにつないでみた。かなりの迫力で音がでてきたが、非常に響いている。スピーカー全体が響いている感じで、ちょっと疲れる。プリメインアンプの出力とのバランスもよくなかったのだろうが、結局、ミニコンポのセットはそれでバランスよく鳴るようによくできて、それなりに設置すればそこそこ聴けるようにできているんだな、と納得する結果になった。(続く)

広告を非表示にする