読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

久々に読んだ本

久しぶりに藤沢周平の小説を読んだ。3冊、どれも以前読んだことはあったが、つい手にとってしまった。今手元にあるのは「隠し剣秋風妙」。城下に暮らす9人の9つの物語。剣はできる、またはできた他は、風采があがらなかったり、周囲にいろいろ左右されたり、と、特別は人たちではない。ひと癖もふた癖もあったりするが、悪意やたくらみ、欲がなく、その環境の中で一生懸命に生きているように描かれている気がする。そのへんに魅かれるのだろうか。物悲しくもさわやかな余韻がある。

広告を非表示にする