読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

読んだ本  ~ 恋するソマリア  written by 高野秀行

 数か月前にどこかで書評を読み、面白そうかも、と思って読んでみた。著者はこの本の前に「謎の独立国家ソマリランドそして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア」という著書を出版されていて、そこでは書ききれなかったことや、その後の事柄などを記しているようだ。
 著者はソマリア以前にも各地で取材し著書もあるようだ。「言語」「食事」「音楽(踊り含む)」から理解したい、ということで、非常に庶民的な飾らない内容で、読みやすい内容になっている。ソマリアには客を徹底的にもてなす価値観があった(とわかった)とはいえ、ここまで書けるほどの交友関係をつくった著者の人柄がすごい。
 各所で、日本とは全く異なる状況の地域で、ニュースの一端だけを見聞きして「この地域はこうだ」「ああだ」と思いこんでいることや、ごく当然の常識だと思っていたことが、違った面からみると実は違っていたんだ、ということに気づかされる。表面から見聞きしたのではわからない。自分で気づくのには限りがあるので、こうして気づかせてくれる本に出会えたのは幸運だ。
 とても散漫な感想になってしまったが、読んでよかった。時間ができたら1冊目のソマリアの本も読んでみたい。