読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

すでに約9か月経過。。。

ブログをはじめよう、と思ってから、早約9か月経過。
多少は書いたのだが、独り言すぎて、とても載せられなかった。
友人に話す感じで書けばよいのかな。CDや本の感想は、語彙や知識もないので表現が難しいし、音楽初心者の、小学校1年生レベルの感想にしかならないが、まあ、気にしないで書いてみよう。。。

ということで、聴いたCDの感想を。大村憲司「Leaving Home ~ best live tracks II」。名前は聞いたことがあったが、ほとんど知らなかった。ロック的な感じという勝手なイメージがあったのだがよい意味で外れた。ジャズのナンバーや、ブルージーな曲などさまざま。大貫妙子のボーカル曲もあった。大貫妙子のボーカルと、このギターと、どうマッチするのか不思議だったが、聴いてみるとなるほど、という感じ。

最初iPhoneでイヤホンで聴いてみて今一つだったのだが、スピーカーで聴いてみたら全然違ってとてもよかった。沁みてくる演奏、というのだろうか。もっと回数を重ねて聴いてみたいと思っている。