みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

音楽

30日はミューズ所沢へ

30日土曜日は、所沢のミューズアークホールで樫本大進、キリル・ゲルシュタインのデュオリサイタルを聴いた。曲は、予習をしようとした記憶があるが、4曲中1曲か2曲を聞き逃した程度。会場は満席ではなかったが、かなり埋まっていた。 アークホールはこの…

またもやN響定演

例によってNHKホールの自由席。かなり埋まってる様子ではあったが、自由席は完売だったようだ。早めに会場に着けてよかった。 前半、メンデルスゾーンのピアノとバイオリンの協奏曲。ネットで見ていると、第3楽章が聴きどころだったようだが、私はどうも苦…

またもやN響定演

今日はN響定期演奏会だった。前半のベートーベンバイオリン協奏曲も後半のシベリウスの交響詩も素晴らしかった!前半のソリストはクリスチャン・テツラフさんという方。前にどこかで演奏を聴いたことがあると思っていて、実はそのときの私にとっての印象があ…

都響「レニングラード」

東京文化会館での都響公演を聴いた。去年の秋、N響とパーヴォ・ヤルヴィの「レニングラード」を聴いて、別の演奏も聴いてみたいと思いチケットを取った演奏会だった。 都響の公演は初めて。会場の構造というか、客席の並びにまず驚く。座席表通りではあるの…

N響「ウエスト・サイド・ストーリー」

パーヴォ・ヤルヴィ指揮、N響の「ウエスト・サイド・ストーリー」を聴いてきた。場所はオーチャードホール。このホールでN響を聴くのは初めてだ。N響以外でも初めてだと思っていたが、ホール内の様子になんとなく見おぼえがあるようなないような?そういえ…

N響定期公演

日曜日、またもやN響の定期公演に行ってきた。曲はマーラーの交響曲第7番。生で聴くのはもちろん初めてである。もちろん既知の曲ではないので、細切れの時間で楽章ごとに聴くようにしていたが、通勤中だったり、家で他のことをやりながらだったりで、すこし…

N響定期公演

昨日は今年初めてのコンサート。曲は、前半2曲は動画サイトで1回聴いてみた。後半のショスタコ5番は、CDを借りてきてみるも、聴いたのは最初の3分くらいなので、ほぼ初聴である。 最初の「スラバァ!」、楽しくあっという間だった。指揮者がノリノリで踊っ…

またもやN響定期演奏会

デュトワ指揮、①ストラヴィンスキー「幻想的スケルツォ 作品3」、②サン・サーンス「ピアノ協奏曲第5番ヘ長調作品103」、③ストラヴィンスキー「バレエ音楽 火の鳥 1910年全曲版」だった。 NHKホールに向かってみると、前の並木でなんと大江戸骨董市をや…

N響定期公演

Aプロクラムの2日目に行ってきた。デュトワの指揮、ラベルの作品が6つ。最後の「ボレロ」はさすがに知っているが、それ以外は聞いたことがあるが曲の名前とは一致しないか、初めてだった。 印象に残っているのは、曲そのものよりも咳の多さ。。。空気が乾…

またもやN響定期

今日は「イワン雷帝」。歌があるものは、歌詞の内容がわからないとつらいので予習はほぼしていなかった。が、昨日FMで少し聴いた後、ネットでイワン雷帝について少し読んでみたりした。おかげで今日は字幕の意味がわかりやすかった。 語りは愛之助。これがす…

またもやN響定期演奏会

この日は珍しく初日公演。開場時間に間に合うように、と思っていたが、全然間に合わなかった。 前半はヒンデミットの曲が2曲。1曲目「ウェーバーの主題による交響的変容」は動画サイトで聴いてはみたが、直前になって、同じ曲よりもウェーバーの原曲を聴い…

めずらしくオペラへ。。。

NHK音楽祭の一環の歌劇オネーギン。開演が午後6時、原宿駅から半分くらいは走って、やっと間に合った。 少し前に市民劇団(合唱団?)の上演を見ていて、筋はまだ覚えていた。が、音楽を聴いても記憶に残っている感じはあまりない。とてもゆったりしたテンポ…

川崎まで遠出

数か月前チラシを眺めていてチケットをとった、東京交響楽団の定期演奏会にいってきた。 ミューザ川崎は初めて。ホールに入って、こじんまりとした様子に驚いた。ステージの周りに客席がならんでいる様子はまるで繭のよう。360度方向から視線があるのも、演…

一昨日、昨日

一昨日は、小さいジャズクラブ(ジャズバー?)でピアノとギターのデュオライブを聴いた。曲によって、やさしく、はげしく、とても楽しく聴けよい時間だった。意外な曲をアレンジして演奏されていたが、最も意外だったのは「グリーングリーン」。曲名を聴い…

新日本フィル定期公演

すみだトリフォニーホールは初めて。ロビー等も落ち着いた雰囲気だった。ぎりぎりに入ってしまったので気付かなかったが、クロークもあった。客席はけっこう狭いので重要かも。 ソロのバイオリニストが竹澤恭子さん、ということで、チケットをとっていた。メ…

N響定期公演

昨日はN響の定期公演。曲は(私は)もちろんほぼ未知、予習もできなかったので、当日朝から某動画サイトで聴いてみたが焼け石に水。ネットの前日公演の評判がよかったしかなり混んでるかと思いきや、着いてみるとそうでもない? が、曲間の休憩の様子だとかな…

先週末

NHK音楽祭の「ドンジョバンニ」を見にいった。昨年末N響定期の「カルメン」が面白かったのでオペラへの垣根が少し低くなったところに、宣伝(ポスターとかwebとか)を見ていたらいってみたくなったのだ。ほんと流されやすい性格だ。 字幕があるとはいえ、ス…

先週末

先週末の金土日は東京JAZZが開催されていた。昨年、一昨年は土日は午後からでかけて、Street会場のライブをずっと聴いたりしていた。今年は体力的にも時間的にも同様とはいかなかったが、いくつか聴くことができた。今年は会場が渋谷になって、ライブの合間…

ラフォルジュルネ 一公演だけ

GWに東京国際フォーラムで開催されていたクラシック音楽のフェスティバル。5月5日、シベリウスの悲しきワルツ、竹澤恭子さんがソロのシベリウス・バイオリン協奏曲を聴きに行った。 このフェスティバルに毎年行っているとかいうわけではない。数か月前、図書…

またもやN響定期へ行ってしまった

今日はもともと行かないつもりだったが、昨日午後「やはり生で聴きたい」と思いチケットを買ってしまった。自由席はあと数席という表示で、間に合ってラッキーだった。 昨日聴いたFMの生放送との聴こえ方の違いに少々戸惑う。生だと立体的だし強弱その他表情…

またN響定期公演

昨日、またもやN響定期公演に行ってきた。チケットは完売で、自由席だと空いてる席を探すのが大変そうなので、開場時間前から並んでしまった。 曲目は、シベリウスのバイオリン協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第10番。どちらも当然のように馴染みなく、C…

またもやN響コンサートへ

週末、またもやN響のコンサートを聴きにNHKホールへ。今回の一番の目当てはアランフェス協奏曲。もともと知っていたのがこれだけだったこともある。といっても、以前聞いたことがあったのは第二楽章だけ。予習時第一・第三楽章の存在に驚いていたのであった。…

N響定期公演

「カルメン」の演奏会形式。カルメンの全曲をきちんと聴いたことも、そのオペラも見たことがなく、当日パンフレットを読んで「こんなストーリーだったのか!」と初めて知る有様。そんな私でも、演奏される曲の多くがかなり耳になじみがあり聴きやすく、「カ…

ライブ

この12月はライブ視聴予定が異様に詰まっている。今週末まで行ったものをあげてみる。 12/4 上原ひろみ The Trio Project 六本木のスタンディングライブに行った後、もう1回、今度は姿が見えるライブに行きたい!と国際フォーラムのチケットを買ってしまった…

N響のコンサートへ

昨日もまたN響のコンサートを聴いてきた。ショスタコーヴィチの曲。どれも、とても素晴らしい演奏だった気がする。特に最後の交響曲。これだけ、事前にCDで聴いてみたりしていたが、あまり好きな曲ではないかなあ、と思っていた。が、昨日は全く違った印象…

久々のライブ

今週、上原ひろみのライブに行ってきた!タイトルには「久々の」とついているが、上原ひろみのライブは初めて。それほど聴いていたわけではないのだが、この夏か秋に何かを読んで「ライブに行ってみたい」と思ったのだ。しかし関東(というか、東京地区)は…

阿佐ヶ谷のJAZZのイベント

金、土と開催されてたJAZZイベント。金曜日は行けなくて残念だったが土曜日だけでも、と思い出かけてみた。寝坊したのが響いてスタートから出遅れ、満員で入れなったライブもあったが、6組ものライブを見る(聴く)ことができた!普段縁のないアーティストの…

久々にN響のコンサートへ

天気もよかった(というより、悪くなかった)のでN響のコンサートに行くことに。まったく予習していなかったので、午前中にあわてて某動画サイトで探して、2曲目だけ聴いてみた。意味なかった。1曲目ももちろん知らない曲。 1曲目のピアノのソロがパワフル…

ラジオ視聴より

早く帰れたときは、FMでクラシックを聴くことが多いのだが、今日最後の時間合わせ的にCDから放送された「ストリート・ミュージック」は面白かった。この曲自体はクラシックではないが。ネットで検索すると「ブルース・コンチェルト」とあった。 ハーモニカが…

ライブ

昨日、今日と、よくCDなどを聴いているバンドのライブに行ってきた。ちょっと遠いし、ライブハウスにしては料金も高く、ここ数か月の散在後もあり行くかどうかかなり迷った。実際、予約してキャンセルを3回繰り返した(ただのバカ)。その後、気になるのなら…