読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんとのつぶやき

読んだ本、聴いたCDの感想などをつらつら書いています。

音楽

ラフォルジュルネ 一公演だけ

GWに東京国際フォーラムで開催されていたクラシック音楽のフェスティバル。5月5日、シベリウスの悲しきワルツ、竹澤恭子さんがソロのシベリウス・バイオリン協奏曲を聴きに行った。 このフェスティバルに毎年行っているとかいうわけではない。数か月前、図書…

またもやN響定期へ行ってしまった

今日はもともと行かないつもりだったが、昨日午後「やはり生で聴きたい」と思いチケットを買ってしまった。自由席はあと数席という表示で、間に合ってラッキーだった。 昨日聴いたFMの生放送との聴こえ方の違いに少々戸惑う。生だと立体的だし強弱その他表情…

またN響定期公演

昨日、またもやN響定期公演に行ってきた。チケットは完売で、自由席だと空いてる席を探すのが大変そうなので、開場時間前から並んでしまった。 曲目は、シベリウスのバイオリン協奏曲とショスタコーヴィチの交響曲第10番。どちらも当然のように馴染みなく、C…

またもやN響コンサートへ

週末、またもやN響のコンサートを聴きにNHKホールへ。今回の一番の目当てはアランフェス協奏曲。もともと知っていたのがこれだけだったこともある。といっても、以前聞いたことがあったのは第二楽章だけ。予習時第一・第三楽章の存在に驚いていたのであった。…

N響定期公演

「カルメン」の演奏会形式。カルメンの全曲をきちんと聴いたことも、そのオペラも見たことがなく、当日パンフレットを読んで「こんなストーリーだったのか!」と初めて知る有様。そんな私でも、演奏される曲の多くがかなり耳になじみがあり聴きやすく、「カ…

ライブ

この12月はライブ視聴予定が異様に詰まっている。今週末まで行ったものをあげてみる。 12/4 上原ひろみ The Trio Project 六本木のスタンディングライブに行った後、もう1回、今度は姿が見えるライブに行きたい!と国際フォーラムのチケットを買ってしまった…

N響のコンサートへ

昨日もまたN響のコンサートを聴いてきた。ショスタコーヴィチの曲。どれも、とても素晴らしい演奏だった気がする。特に最後の交響曲。これだけ、事前にCDで聴いてみたりしていたが、あまり好きな曲ではないかなあ、と思っていた。が、昨日は全く違った印象…

久々のライブ

今週、上原ひろみのライブに行ってきた!タイトルには「久々の」とついているが、上原ひろみのライブは初めて。それほど聴いていたわけではないのだが、この夏か秋に何かを読んで「ライブに行ってみたい」と思ったのだ。しかし関東(というか、東京地区)は…

阿佐ヶ谷のJAZZのイベント

金、土と開催されてたJAZZイベント。金曜日は行けなくて残念だったが土曜日だけでも、と思い出かけてみた。寝坊したのが響いてスタートから出遅れ、満員で入れなったライブもあったが、6組ものライブを見る(聴く)ことができた!普段縁のないアーティストの…

久々にN響のコンサートへ

天気もよかった(というより、悪くなかった)のでN響のコンサートに行くことに。まったく予習していなかったので、午前中にあわてて某動画サイトで探して、2曲目だけ聴いてみた。意味なかった。1曲目ももちろん知らない曲。 1曲目のピアノのソロがパワフル…

ラジオ視聴より

早く帰れたときは、FMでクラシックを聴くことが多いのだが、今日最後の時間合わせ的にCDから放送された「ストリート・ミュージック」は面白かった。この曲自体はクラシックではないが。ネットで検索すると「ブルース・コンチェルト」とあった。 ハーモニカが…

ライブ

昨日、今日と、よくCDなどを聴いているバンドのライブに行ってきた。ちょっと遠いし、ライブハウスにしては料金も高く、ここ数か月の散在後もあり行くかどうかかなり迷った。実際、予約してキャンセルを3回繰り返した(ただのバカ)。その後、気になるのなら…

今日聴いた音楽♪

ただの覚書だが、今日(日付の上では昨日)聴いた音楽。 ・NHK FM ベストオブクラシック ファブリツィオ・メローニ&吉川隆弘 デュオ・コンサート アンコールで演奏されたという、 「オブリビオン」(ピアソラ作曲) 「子守歌」(ペドラーニ作曲) が最後だから…